小仏峠

昨日は初めて小仏峠を歩いた。
中央道の渋滞個所で、いつも挙げられる「小仏トンネル」の小仏峠。
その昔は、江戸から甲州への道のりで通っていた峠道だ。

途中のするさしの豆腐屋さんの辺りまでは散歩したことがあったけど、峠を登りきったのは初めて。夫は30年ぶりだと言う。高尾から相模湖までの道のりを、ふうふう、ひいひい言いながら(わたしだけね)も、なんとか登りきった。

この日のお天気は快晴! 前日には雪が降ったので日差しで水蒸気が上がり、地面からは湯気が出ていた。
d0021488_10283100.jpg

この辺りを歩いていた時はまだよかったが、だんだん山道に入って行く辺りから、だんだん身体がキツくなっていく。10年前は理想体重だったのに、今では体重が増えてしまって、身体が重いこと、重いこと。やっぱり体重を落とさないと山登りはラクになりません。理想体重までは6キロ減!が近々の課題です。
d0021488_10283277.jpg
途中、杉の林の中では、溶けた雪の雫が落ちて来たりして、帽子を被っていない夫の頭が濡れるのを心配したのですが、「想定内」だと言って全く意に介しません。ホントにタフな人だ。
途中で何度も、わたしの中の悪魔くんが「もう、疲れた!」「戻ってしまおう!」…と誘い、ラクな道へ引き摺り下ろされそうなりましたが、なんとかそれに勝って、頂上に着きました。
d0021488_112553.jpg
振り返ると、眺望が開けて都心が見えた! がんばって登ってよかった!
d0021488_1119417.jpg
中央からやや右寄りにスカイツリーも見える。この眺めは、がんばったご褒美♪
d0021488_10292950.jpg
頂上は、陣馬山、景信山、高尾山への分岐点でもあった。
d0021488_10294364.jpg
昔の人はここを通って甲州に行ったんだなぁ。
この場所からは相模湖の光る湖面が見えて、この先は下りだ!…と思うと足取りも軽くなった。お弁当やおやつを何も持たないで来てしまったので、この時間にはお腹が空いて、頭の中は「あったかい、お蕎麦」のことばかり…(笑)

下りの道を一気にかけ下り、ようやくアスファルトの20号(甲州街道)に出て、見慣れた道へ。日陰には、まだまだ汚れた雪が残っていた。
d0021488_1141829.jpg
相模湖の商店街もシャッター通りとなって閑散としていたが、それでも駅前には食堂が何軒かあって、ホッとした。ようやく見つけたお蕎麦屋さんに嬉々として入るわたしのことを「まるで小学生の遠足だね」と呆れる夫。
d0021488_11284150.jpg
わたしは「きつね」、夫は「たぬき」を頂きました。おつゆまで全部お腹に入り、完食! ごちそうさまでした。
帰りは中央線で。相模湖から高尾までの乗車時間は、わずか9分。峠道を歩いた時間は4時間! 
一生のうちの使える時間というのも、今と昔では違うんだなぁ。
[PR]

by osanpocamera | 2016-02-08 12:14 | | Comments(0)