TAKAO 559 MUSEUM

高尾の自然を紹介している高尾山口にあるミュージアムです。館内には動植物の標本が並び、それらを眺めるだけでも楽しい。高尾山に登った後、ここで休憩しても良し、山に登らなくても、ここで高尾の自然を学ぶのも良し。椅子とテーブルがあって、誰でも自由に休めます。本格的なコーヒーを淹れてくれるショップもあります。(入場無料)※ネコの日(2/22)はお休みだそうです。
写真:2016/02/10
d0021488_04715.jpg
▲ミュージアム入り口です。599という数字は、高尾山の標高を表しています。
d0021488_0464977.jpg
▲高尾周辺の動物の剥製が一堂に。定時になると、この壁にプロジェクションマッピングが上映されます。
d0021488_0434032.jpg
▲この間登った小仏峠、こんな程度の高さだったのか…。たいしたことないじゃん。この次は、景信山にチャレンジしてみよう!
d0021488_045327.jpg
▲蝶もいろんな種類がたくさんありました。
d0021488_0462214.jpg
▲オオスズメバチの群を抜いた大きさには驚く! 高尾山でホンモノを見たことがありますが、プラスチックのおもちゃに見えて仕方ありませんでした。
d0021488_0451917.jpg
▲ブローチにしたくなるようなカナブンの標本。
d0021488_0455246.jpg
▲昆虫の世界では♀の方がビッグ!
d0021488_0453336.jpg
▲カマキリも然り!
d0021488_044886.jpg
▲カブトムシ、クワガタ、カミキリムシ、アサギマダラが羽を広げて飛ぶ様子が再現されています。

d0021488_0432111.jpg
▲ミュージアムの外も遊べる空間です。
[PR]

by osanpocamera | 2016-02-19 06:05 | 高尾 | Comments(0)