いつも見ていた富士

高校時代は、毎日、こんな富士山を眺めていました。
これは山梨の、当時通っていた駅のホームから見える富士です。
d0021488_20392316.jpg

当時は、富士山が見えるのが当たり前でした。今、たまに富士山を眺められるとウレシくなりますが、見えるのが当たり前だった頃は、特に何ということもなく、感動することもありませんでした。

日常の大切なものも、失くして初めて、その大切さがわかったりするのと同じように、富士山が見えることも、毎日見えるわけでない今は、幸せなことであると思えます。

写真:2016/02/17 JR身延線常永駅ホームより撮影
[PR]

by osanpocamera | 2016-02-20 21:07 | | Comments(0)