雨の並木通り

久しぶりに銀座に行きました。この時期、銀座でなくとも、どこもやっぱり華やいでいますが、並木通りのイルミネーションに派手さはなく、こじんまりとしてして、雨の歩道は落ち着く感じでした。
d0021488_22333194.jpg
きょうは都心に出かけたついでに、並木通りにある「空也」へ。ここの最中は一週間ぐらい前に予約しないと買えないので、気まぐれにフラ〜っと立ち寄って、買おうかな…といっても無理で、いつもお店の前を通り過ぎるだけでしたが、今回は予約をしていたんです。

以前、一時、この空也の隣のビルに入っていた小さな出版社で働いていたこともあって、ここはわたしにとって懐かしい場所でもあります。その会社は虎ノ門に移転してしまって、今はもうありませんが、エレベーターホールまで入ってみたりして、ちょっとだけ昔を懐かしんで来ました。

この通りも、昔はシャネルくらいだったのが、コーチ、ルイ・ヴィトン、ヴァレンティノ…だのの海外ブランドがたくさん入って、すっかり“ブランド通り”になってしまいました。(わたしは、そういったブランドにはまったく興味がないので見向きもしませんが)

そういえば、三越もリニューアルして、店内の雰囲気がガラリと変わっていました。以前は売り場の商品がひしめいていた感じでしたが、今は商品数を減らし、空間を広くとって、より高級感を演出している感じでした。

そんな中で『空也』さんは、お店の規模も佇まいも、以前と変わらず営業しています。なんとなく、ホッとする空間です。「変わる」ことも進化するという意味では必要なことなのかもしれませんが、「変わらない」ことも、同じくらい価値のあること…のように思えます。
d0021488_22261822.jpg

[PR]

by osanpocamera | 2006-12-13 22:26 | 散歩道 | Comments(0)