カテゴリ:花・木( 48 )

【突然の雪】

d0021488_1944058.jpg
この間までは暖冬で気持ちワルいくらい暖かかったのに、18日の月曜日は15cmの積雪があって、庭のヒメシャラの木も、このように“お辞儀”しちゃってました。途中からみぞれに変わった雪は、重くて重くて…、雪かきは本当に往生しました。雪国で暮らす方々には、本当に頭が下がります。
写真:2016/01/18
[PR]

by osanpocamera | 2016-01-20 19:45 | 花・木 | Comments(0)

満開の桜

d0021488_251015.jpg
東京の桜は今、満開だとテレビが伝えていた。高尾駅前に行ってみると、ここの桜も、いきなり満開であった。(単に出かけたのが久しぶりだったので、つぼみの頃を見ていなかっただけのことだが)ソメイヨシノの花は、ほんのりピンク色で京王線のガード下は華やいで見えたけれど、この春は、いつもの春とは別の感慨がある。

d0021488_255451.jpg
震災で、故郷の知り合いや家族をなくした、という人も多いだろう。春の桜は、そういった悲しみも和らげてくれるような優しさを持っている。被災地では、まだ少し先か…
[写真:iPhone4/2011年4月7日撮影]
[PR]

by osanpocamera | 2011-04-08 02:56 | 花・木 | Comments(0)

花いっぱいの春

早いもので、5月ももうあと数日を残すだけとなった。ひと月ちょっと前の庭の雪景色の写真がウソのように、近頃は夏の陽気。庭ではイッキに、春の花が次々と順番を替えては咲き出した。

この春は、庭の整備&手入れで、毎日、庭に出ない日はないくらい。賑やかな庭のスタアたちに囲まれ、自然に笑みがこぼれる毎日であった。花たちに囲まれ、忙しくも嬉しい春…
d0021488_1937058.jpg
[シャクナゲ][撮影:2010年4月25日/EOS 5D Mark・EF17-35 F2.8L]
d0021488_194076.jpg
[ミヤコワスレ][撮影:2010年5月15日]
d0021488_19311131.jpg
[フランスギク][撮影:2010年5月15日]

3枚目の写真、手前の花はマーガレットだとばかり思っていたら、別の花だった。図鑑で調べたら、正しい名前は「フランスギク」というらしい。塀の向こうに咲いているのは、ジャーマンアイリス。
d0021488_20182163.jpg
この写真の白い花もフランスギク。元々、敷地内の別の場所に群生していて移したもの。この花は、庭じゅうで咲いている。右側には、芯が黄色く色づき始めたキリンソウ。
[撮影:2010年5月23日]


[写真:EOS 5D MarkⅡ・EF17-35mm F2.8 L ]
[PR]

by osanpocamera | 2010-05-28 19:31 | 花・木 | Comments(2)

サクラ、咲く

昨日、姉から喜びの電話があった。一浪し、今年医学部のある大学を受験していた長男が合格した!とのこと。親子で抱き合ってヨロコビを分かち合ったようだ。知らせを受けたわたしも電話口で思わず、涙ぐんでしまった。難関を突破し、見事合格した甥っ子を、思いっきり、誉めてやりたい。自分の目標を高く持って、それに挑戦し、達成したときのヨロコビというのは何ものにも代え難いものだろう。いつでもラクな道を選んでしまい、失敗ばかりで、そういう経験がないワタシには想像を超えることだ。

人生には挫折の経験も必要だ。(叔母のワタシは挫折だらけ…だ。)甥にも、一浪したことは、却っていい経験になったと思う。挫折から這い上がり、それを乗り越えたとき、人間は成長するものだ。甥っ子にも、そういった意味でたくましくなってほしいと思う。

これからもお医者さんになるための勉強は、もっともっと大変だろうけれど、無事に卵が孵って、「コケコッコー!」と啼き、世の人の為になる日がくることを、オバちゃんは祈っています。医師不足の昨今、たいへんな状況に置かれているお医者さんたちのことを考えると、甥の将来も心配ではあるけれど。でも、心優しい甥っ子のこと、きっといいお医者さんになってくれるだろうことを信じている。

わが家の庭の桜(サクランボ)も、つぼみがだいぶ膨らんだ。このところの寒さ(昨日も雪!)とは打って変わって、きょうは久しぶりに青空が見えて、いい天気だ。庭いっぱいに陽が射している。

はる、春、ハル♪だ。

最近、身近に明るいニュースがなかっただけに、甥っ子の朗報と、きょうの天気は心を明るくしてくれた。わが家の桜も、もうすぐ咲くだろう。庭が明るく華やかになる季節は、もうすぐそこだ。
d0021488_13415953.jpg
[写真:庭の桜/EOS20D・EF-S 60mm F2.8 USM/2010年3月11日撮影]久しぶりに20Dを取り出して撮影。陽がやたらとまぶしく感じた。
[PR]

by osanpocamera | 2010-03-11 13:01 | 花・木 | Comments(2)

晩秋

d0021488_1463258.jpg

こんな光景を目にすると、わたしはいつも

 ♪君の嫌いな東京も 秋はすてきな街…

オフコースの曲「YES-YES-YES 」のこのフレーズを、つい口ずさんでしまう。
秋の魔法をかけられた並木道は、ほんの数日間、黄金色に染まる。

バックスタイルの素敵な女性が二人、目の前を通り過ぎて行った。
イチョウ並木のバックをぼかし、望遠レンズでポートレートなんぞを撮りたくなる。

もうすぐ、秋も終わり…

[写真:EOS 5D MarkⅡ・EF17-35mm F2.8 L /2009年12月04日撮影/横浜市]
[PR]

by osanpocamera | 2009-12-09 14:11 | 花・木 | Comments(0)

まっ赤だな〜

d0021488_23454348.jpg
通りをドウダンツツジの帯が、まっ赤に染めていた。
d0021488_161297.jpg

[写真:GX200/2009年11月29日撮影/高尾]
[PR]

by osanpocamera | 2009-11-29 23:45 | 花・木 | Comments(7)

秋色

d0021488_0273117.jpg
桜の木が、まるで秋色のアクセサリーをつけたみたいだ。

[写真:EOS 5D MarkⅡ・EF50mm F1.4 USM/2009年11月10日撮影/横浜市]
[PR]

by osanpocamera | 2009-11-12 00:29 | 花・木 | Comments(2)

秋桜

d0021488_9365955.jpg
この秋の大型連休が昨日から始まった。シルバーウィークとかいうらしいが、どこへ出かけても、きっと道路は大渋滞するだろうと思っていたが、案の定、その通りのようだ。

ちょうど一週間前、遅い夏休みで長野を旅した。信州の街道沿いは、どこもコスモスが咲いていて、もう、すっかり秋の風情だった。

黄金色になりつつある棚田の風景と秋桜は、秋色に染まった信州の思い出だ。
[写真:EOS 5D MarkⅡ・EF50mm F1.2 L USM/2009年9月15日撮影/茅野市]

(EF50mm F1.2Lレンズはモニターに応募して当選し、試用したもの)

[PR]

by osanpocamera | 2009-09-20 09:37 | 花・木 | Comments(2)

ランタナ

d0021488_21145286.jpg
わが家の庭で咲いている、白い「ランタナ」の花。小さな、かわいらしい花の集合体だ。

ランタナはピンクや赤、オレンジ、黄色…と、いろんな色のものがあるけれど、白い花は、やっぱり清楚なかんじ。

[写真:EOS 5D MarkⅡ・EF 50mm F1.4 USM/2009年9月10日撮影]
[PR]

by osanpocamera | 2009-09-11 21:14 | 花・木 | Comments(4)

ゆく夏に

d0021488_0385548.jpg
♪ ゆく夏に 名残る暑さは 夕焼けを 吸って 燃え立つ 葉鶏頭…

ユーミンの『晩夏(ひとりの季節)』の一節である。

郊外の、畑が広がる農家の敷地の一角に、燃え立つように咲く赤い鶏頭が並んで植えられていた。この鶏頭の花、最近ではあまり見かけなくなったが、行く夏を惜しむかのような日中の暑さのなかで、ここでは、まるで存在を主張するかのように、目立って咲いていた。

それにしても、まだ「荒井」姓だったころのユーミンの表現力のすごさを思う。

『夕焼けを 吸って 燃え立つ』

という表現は見事だ。

この曲が主題歌になったドラマが、昔、NHKであったっけ。内容はあまりよく憶えていないが、ぶどう園が舞台だったこのドラマを、夏の終わりの夜に、実家の居間で見たことだけは記憶にある。

久しぶりに鶏頭の花を見て、この曲と、そのドラマを見ていた時の記憶が蘇った。

[写真:iPhone 3G/2009年9月6日撮影/八王子市]
[PR]

by osanpocamera | 2009-09-09 00:22 | 花・木 | Comments(2)