カテゴリ:いぬ( 11 )

雑種犬

d0021488_2218874.jpg
この犬、甲斐犬に白い柴犬など、はっきりソレと判るミックス度のワンちゃんですね。
頭部がライオンみたいで可笑しい。

胸には“よだれかけ”、そして、脚は“ハイソックス”を履いている…みたいでした。

繋がれている小屋の奥には、このワンちゃんの“母犬”とおぼしき白い犬がいました。ソフトバンクのCMに出てくる“ホワイト犬”みたいなワンちゃんです。たぶん、この2匹は親子で、“ハイソックス”部分は、きっとお母さん譲りなのでしょう。

[写真:RICOH GX200/2009年6月7日撮影/山梨]
[PR]

by osanpocamera | 2009-06-15 22:18 | いぬ | Comments(0)

子犬

わが家の前をいつも散歩するバーニーズマウンテンドッグのワンちゃんが6匹の子犬を産んで、1ヶ月。次の日には一匹だけを残し、もらわれて行く…という日、子犬たちを見せてもらいに行った。おそろいの模様の6匹の子犬たちは、コロコロとして、それはそれは、かわいかった。
d0021488_10212620.jpg

子育てをしている母犬のおっぱいを、とてもなつかしく思った。子どもの頃は常に犬が家にいたので、犬が赤ちゃんを育てる様子というのは何度も見てきたが、こうして、小さな子犬たちと母犬の姿を見るというのは、小学生の時以来だ。

母犬はインターナショナルなコンテストのワールドチャンピオン犬の血を引く血統だという。穏やかな性格で、毛づやも良く健康で、とてもいいワンちゃんだ。飼えるなら、一匹、ぜひ譲ってほしいところだ。今はとても犬を飼える状況にないが、いつか飼える時が来たらいいな…と思う。

[camera:Canon EOS 20D・EF-S 60mm F2.8 USM/2009.3.7撮影]
[PR]

by osanpocamera | 2009-03-14 10:21 | いぬ | Comments(3)

犬ぐつわ

d0021488_14561534.jpg先日、近くのブックオフの駐車場の片隅に、気になるワンちゃんがいた。

見れば、口に「猿ぐつわ」をはめられ、繋がれている。
顔つきもなんだか悲しげだ。

短いリードは固定されているので、ほとんど身動きもとれず、しかも繋がれた場所も日陰の、寒いエアコンユニットのそば!

こんな犬用の猿ぐつわがあったなんて! この「犬ぐつわ」は無駄吠え防止なんだろうが、飼い主は本を物色中なのだろうか? 散歩の途中で、こんな状態で繋がれているワンちゃんを思うと、気の毒でならなかった。
[PR]

by osanpocamera | 2008-01-30 15:01 | いぬ | Comments(4)

ドッグ・ラン

イヌが走る! 
d0021488_8131033.jpg
ポールの間も,上手にジグザグ…
d0021488_852216.jpg
そして,ジャ〜ンプ!
d0021488_8132661.jpg
周りを畑に囲まれたここは,イヌの訓練所。トレーナーの指示に従って,ワンちゃんが障害物を乗り越え,走っている様子です。じつに楽しそうに,見事に,速く,走ります。

リードを外されて,自由に思いきり走る様は,見ていてこちらも楽しくなります。飼い主なら誰でも,こんなふうに自分が飼っているワンちゃんを走らせてあげたい…と思うでしょうね。

順番を待つワンちゃんたちが,早く自分も走りたいのか,そばでさかんに吠えています。

こうしてみると,イヌというのは,つくづく“走る動物”だなぁと思う。こんなふうに思いっきり走って,ジャンプして…というのは,イヌの本能でしょうから,これが本来の姿といえるのでしょう。

出先でたまたま,この場所を見つけましたが,こういう所は近くに家があったら吠える声の苦情がくるにきまってますから,住宅街などにはありません。広い場所と周囲に何もないことが必須条件でしょう。

でも,こんな場所があちこちにあって,ときどき,こんなふうに走り回ることができれば,ストレスを抱えたワンちゃんなど,いなくなるのでしょうね。
[撮影地:相模原市]
[PR]

by osanpocamera | 2007-09-10 08:13 | いぬ | Comments(4)

イヌの顔

d0021488_13302331.jpgd0021488_13304160.jpgたくさんのワンちゃんの写真を撮っていると,いろんな顔のイヌに出会う。

写真を整理していたら,この顔が目に留まった。

このイヌたち,どこか人間的な顔をしてはいまいか。特に目が!
[PR]

by osanpocamera | 2007-07-29 13:30 | いぬ | Comments(4)

靴を履いたイヌ

d0021488_12481719.jpg
このワンちゃんを見つけたのは,世田谷区成城学園前駅付近。オシャレな駅ビルのすぐ前の路上でした。

初め,ピンクの衣装が目に留まり,次に足下に目が行きました。なんと,靴を履いているではありませんか! 今はこんな犬用の靴も売られているんですねぇ。

暑い日に歩かせているときは路上の熱から守る,そして汚れを防ぐ,という効果はあるのでしょうが,果たしてワンちゃん自身はどう感じているのでしょうか? 聞いてみたいものです。 
[PR]

by osanpocamera | 2007-07-22 12:48 | いぬ | Comments(8)

シンメトリー

d0021488_103775.jpg
ご近所のワンちゃんの散歩の途中…の図。

きょうだい同士のこの二匹は,飼い主さんが立ち話をしている間,互いに背を向け,あさっての方向を向いている。まるでロールシャッハ・テストの模様みたいだ。

「いつもこうなのよ〜」

と,二匹が別方向に行こうとするのが悩みの種…と飼い主さんは話していた。なるほど,複数の犬を飼っていると,散歩させるのも大変だ。1匹と2匹では,消耗する体力も違ってくるだろう。

時々,犬の散歩のお手伝いをさせてもらう…というのもダイエットにつながるかも?!
[PR]

by osanpocamera | 2007-07-09 01:11 | いぬ | Comments(3)

何度見ても…

昨日、散歩の途中で、またまた、とーっても人間くさい顔のワンちゃんに出会った。
d0021488_18375371.jpg
どうです? アナタの身近にもいませんか? こういう顔のヒト…

ところで、「犬の肖像」アルバムも作り始めて途中で滞ってしまい、そのまま手つかず…になっています。そろそろアップさせなくては! このワンちゃんも急遽、プラスすることに決定!
[PR]

by osanpocamera | 2005-12-01 18:38 | いぬ | Comments(0)

ボロ布のように…

d0021488_1834124.jpgよその住宅街を走っていたら、スゴい犬をみつけた。

ひなたぼっこをしているその犬は、何がスゴいって…、まるでボロ雑巾のように体毛が汚れていて、何犬なのか判別できないほど。飼い主に、きっと長い間、手入れをされていないのだろう。目を開けるまで、シベリアンハスキーだとは全く判らなかった。

もうきっと、かなりの老齢犬なのだろう。のんびりと横になっていて、吠える気力もないようだった。開けた目は穏やかだったが、シルバーっぽい瞳をしていて、一目でハスキー犬だと判った(ブルーじゃないけど。歳をとると、そうなるのかな?)。

d0021488_18511387.jpg「シベリアンハスキー」といえば、かつては人気の犬だった。もともとは犬ぞりなどを引かせる極地の犬。北海道辺りならまだしも、そんなに寒くない地域で飼われるのは犬にとっては不本意なことだろう。

最近は、ほとんどこのハスキー犬を見かけることはなかったが、こんなかたちでお目にかかるとは……。哀れな犬の姿に、安易なペットブームの結末を見る思いがした。
[PR]

by osanpocamera | 2005-11-07 18:32 | いぬ | Comments(0)

誰かに似てる

駅前のスーパーの前で、止まっていた自転車に繋がれてご主人を待っているワンちゃんがいた。ちょっと不安そうな顔をして……。

う〜ん、どこかで会ったことがあるような…顔だ。誰かに似ているような…気がする。とっても人間くさい顔つき。
d0021488_2353564.jpg

[PR]

by osanpocamera | 2005-10-25 23:52 | いぬ | Comments(0)