<   2006年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

変わるもの、変わらないもの

d0021488_21354649.jpg地下鉄を表参道の駅で降り、地上に出たら、駅の表示がすっかり新しくなっていた。「営団地下鉄」が「東京メトロ」になってからは初めて来てみたが、オシャレなイメージにすっかり変身! 階段の壁・天井も近未来的な雰囲気にガラリと変わっていた。

いつの間に…と思っていたら、青山通り沿いにあった紀伊國屋スーパーも消えていた。どうやら高層ビルが建つらしい。また空が狭くなっていく。こうして、東京の街はどんどん変わっていく…

d0021488_2136714.jpgそんな中、昔と変わらない風情の看板も……(写真:2)。渋谷駅に向かって、宮益坂でみつけたこの古い看板には「はかり」「ものさしとます」「計量器 百貨」…なんてある。

この「日進堂 小川はかり店」さん、なんと3年前までは営業していたらしい。コラムニストの泉麻人さんも訪れていた。

この界隈、一時は毎日通っていたのに、当時はこの看板をまったく気にも留めなかった。あの頃、気になってお店を見ていたらなぁ…と残念に思う。どんな品揃えだったのか、今となっては知る由もない。今はこういう懐かしいモノには、すぐにアンテナが反応してしまう。

ビルの谷間に、そこだけ「昭和」が残っている…そんなタイムトリップしたような錯覚に陥る場所である。なんとか消えないで、このまま残っていてほしいと思う。
[PR]

by osanpocamera | 2006-01-30 21:36 | 散歩道 | Comments(0)

世俗を忘れて…

昨日の日曜日は、南青山にあるジャズ・クラブ「ブルーノート東京」に出かけた。ハーモニカ演奏の巨匠、トゥーツ・シールマンスのライブステージを見るためだ。

d0021488_20502047.jpgトゥーツ・シールマンスさんは1922年生まれというから、今年で御年84歳。日本には20年前から演奏に来日しているらしい。

ダーリンは10年前から何度もライブを見ているけれど、わたしは今回が2度目。3年前に初めてステージを見て、その温かい人柄と素晴らしい演奏に、一遍でファンになってしまった。今回も相変わらずニコニコして、茶目っ気たっぷりの仕草で、心に響く、すばらしい演奏を聴かせてくれた。
[PR]

by osanpocamera | 2006-01-30 15:30 | Comments(0)

お散歩カメラ

ここ数日、コンパクトカメラで撮った中から…                       
d0021488_14581566.jpg
  白金台
d0021488_1459755.jpg
  恵比寿
 
d0021488_14592176.jpg
  高尾
[PR]

by osanpocamera | 2006-01-25 20:19 | Comments(0)

雪景

d0021488_17113131.jpgこの冬、初めての積雪は11センチありました。先週末に降った雪は、高尾をまるで“雪国”のような趣に。

こんな時は、こたつに入ってぬくぬくして、丸くなっていたかったのですが、もう、このところはずっと出ずっぱり…でありました。

でかけるときは、もちろん、長靴! 駅近のマンション等に住むなら別ですが、“けもの道”を通って駅に辿り着く今の暮らしでは、長靴は無くてはならない「必須アイテム」なのであります。d0021488_19262686.jpg

ちょうど雪が降った21日は大学入試のセンター試験の初日。受験生の諸君も大変でしたね。足許が濡れていちゃ、気になって大変です。長靴で会場の大学に向かった受験生はどれくらいいたんだろう?

八王子駅のホームの端っこで、「鉄っちゃん」よろしく、電車がホームに突っ込んで来る瞬間をカメラに収めようと構えていたら、「白線の内側にお下がりください」…と駅員さんに拡声器で警告を受けてしまいました。そう、わたしが立っていた場所は、どうやら立ち入り禁止場所だったもよう。雪が積もっていたので、白線も黄色い線も見えなかったのです。あぶない、危ない…
d0021488_17132363.jpg

……そんなわけで… 高尾に戻ったら、天狗さんにニラまれてしまいました。(笑)
d0021488_20453086.jpg

[PR]

by osanpocamera | 2006-01-25 17:05 | 高尾 | Comments(0)

寒中見舞い

この冬は本当に寒い!
きょうは賀状を出せなかった人たちに寒中見舞いを出した。
d0021488_1852358.jpg
散歩に出ていないのでわからないけれど、この猫ちゃんもどうしているだろうか? 
やっぱり暖かい部屋で丸くなっている?!
[PR]

by osanpocamera | 2006-01-13 18:05 | ねこ | Comments(0)

ライオンは別格

多摩動物園の園内を一周してみた感想は、「やっぱり、ライオンはキングなのか?」ということ。園内には他にもたくさんの動物がいるが、ライオンだけは特に優遇されている。頭数も多く、群れを形成する動物だからなのか? モスクのような建物のある広場(ライオンのエリア)は、園内でも別格の広さだ。
d0021488_18121694.jpg
ライオンエリアの中を専用のバスが走る。ライオンたちは、おっとり、ゆったり歩いている。
d0021488_19252668.jpg
対して、同じネコ科の動物でも、トラはたった1頭、チーターは1ペアの2頭しかいない。狭い檻の中をグルグル繰り返し回る姿は、なんとも哀しい。
d0021488_19453459.jpg
このトラの精神は、もしかしたら、もう壊れているのかもしれない。
d0021488_20371395.jpg

[PR]

by osanpocamera | 2006-01-13 13:36 | Comments(0)

動物園で欲しくなったもの


d0021488_1143025.jpgというのは、ぬいぐるみ…ではありません。先日、出かけたZOOというのは「多摩動物園」。京王線で新宿行きに乗り、高幡不動でこの動物のシールが貼ってある多摩動物公園行きに乗り換えると、ひと駅で到着。

わたしは上野動物園には何度か行ったことがあったけれど、多摩動物園は今回が初めて。多摩丘陵の一角に作られたこの動物園は、とーっても広い! 上野動物園は、やはり都心にあるだけに各動物の囲いがひしめいている感は拭えませんが、ここの場合は広々としていて開放的。園内を一周するだけで相当歩くことになるでしょう。万歩計をつけて歩いたら、いったい何歩になっただろうか……

入り口のゲートを入り、歩いていると、まず地面のマンホールに目が入りました。
なかなか、かわいいデザイン!……で、パチリ!
d0021488_118398.jpg

次に、いいな!…と思ったのがユキヒョウのしっぽ! 中央アジアの山岳地帯に棲むネコ科のユキヒョウは、その美しい毛皮が狙われて乱獲された…というが、わかる気がする。フカフカとしたこのあったかそうな毛皮は、なんとも魅力的だ。首に巻いてみたい!
d0021488_11153666.jpg
寒い中、見て回ったので、なおさらそう思ったのかもしれない。思わず、触りたくなってしまいます。

お次の感動は、孔雀を間近で見られたこと。なんと、ここでは孔雀が放し飼いになっていて、通路だとか売店の外などでも孔雀さまがウロウロ。その美しく輝く見事な羽を披露していた。この青い冠、ほしい!……と思っちゃいました。
d0021488_16265187.jpg
最高のアクセサリーをつけて、シャナリ、シャナリと歩く様は、じつに優雅でありました。
[PR]

by osanpocamera | 2006-01-10 11:03 | 動物 | Comments(0)

空を見上げる

このところ、連日、テレビでは日本海側の豪雪を報道して、屋根の雪下ろしをしている人が屋根から落ちて亡くなったとか、そんなニュースばかり。ここ数年は温暖化で雪の量も少なめだっただけに「こんなの初めてだ!」と70歳を過ぎたお年寄りに言わしめるほどすごい量らしい。

これほどまでに報道されているにも関わらず、政府は何も対策を講じないのか! こんな時こそ、自衛隊の出番なのでは?…と思うのはワタシだけか。こういうのは環境省の管轄? それとも国土交通省? 小泉さん、なんとかしてあげなさい! 

いたちごっこのように、屋根から雪を下ろしても下ろしてもどんどん降り積もる雪には、もうお手上げ状態だろう。いつまでも傍観者でいては、ラチがあかない。
[PR]

by osanpocamera | 2006-01-06 17:21 | Comments(0)

初詣

d0021488_13502979.jpg今年も初詣は高尾山へ。高尾山の薬王院には、年に一回は必ずお参りすることにしています。じつは、何を隠そう、いまのワタシの戸籍の本籍地は「高尾山」なのです。

ここで【本籍地】スタディ。
「本籍地」というのは、新しく戸籍を作る場合、どこにしてもいいのです。元の生まれたときの戸籍の本籍地とは関係なく、その時の住所地に関係なく、自由に選べるんですよ〜。未婚のアナタ、知ってましたァ?

結婚する時、本籍地をどこにしようか…ということになって、初めて二人で登った山が高尾山なので、そこにしましょう…ということになった。(住所地に近いし…。その方が戸籍謄本などの書類を取り寄せたりしないといけない時、何かと便利だし)

d0021488_13512032.jpg京王線の高尾山口駅から国道20号線を「高尾山口」交差点で右に曲がり、ケーブルカーの乗り場へ。ケーブルカーに乗ると、ビアマウントのある展望台までは楽々行ける。日本一の急勾配のケーブルカーは、やっぱり何度乗ってもスリル満点だ。

お正月の三ヶ日はやっぱり参拝客が多いらしく、ケーブルカーも満員の客をピストン輸送。

d0021488_13545498.jpg
↑社殿前には両側に「天狗」が立っている薬王院。
d0021488_13543319.jpg
↑「山伏」のみなさんも集結。
d0021488_13552764.jpg
↑境内には狛犬も3ペアがあって、〈収穫有り〉の感が…

d0021488_14123114.jpgで、何と言っても高尾山での楽しみは、ここのおやき!(210円) 甘過ぎない「つぶあん」と「野沢菜」の2種類があるけど、どっちもおいしいです! 薬王院へ向かう途中で売っていますが、諏訪で食べたおやきより、ずっと美味。

あと、ビアマウント横の売店で売っている「甘酒」(300円)も。冷えた身体を温めてくれます。

…って、楽しみは食べ物ばかり!? 


いえいえ、一番の楽しみは、高尾山の頂上から霊峰・富士が見られたことです。夕日が落ちる瞬間のドラマをじっくりと眺めることができて大満足の初詣でありました。大願成就まちがいなし! 帰りは「夜景」のおまけつき。
d0021488_14311893.jpg

[PR]

by osanpocamera | 2006-01-04 13:52 | 高尾 | Comments(0)

あけまして おめでとうございます

今年は戌年。…というわけで、年賀状は近所のワンちゃんたちにご登場願いました。
d0021488_9531073.jpg

[PR]

by osanpocamera | 2006-01-01 09:53 | Comments(0)