<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

バラの季節

d0021488_1913275.jpg6月が近くなると,ご近所の,バラが植えられたお宅の庭先は,がぜん,賑やかになる。玄関先をきれいなバラが彩っているのは,ほとんど毎日,庭の手入れをされているお宅ばかりだ。

手入れが欠かせないバラは,花の中でも手がかかる代表格だろう。…ということは,ズボラなわたしには,まず,無理だ。放任状態でも大丈夫な,ジャーマンアイリスくらいがせいぜい…ってところだ。

「わぁ,きれい!」「ステキ!」などと言いながら,バラの花を楽しませてもらう。お礼に写真を撮って,ポストカードなどにしてプレセントをすれば,喜ばれることまちがいなし!…である。 

花の手入れをしている人にとって,ワンちゃんの飼い主同様,きれいに咲いた花は自分の“作品”であり,“子ども”のようなものなのだ。いくら褒めても,ホメ過ぎる…ということはない。きれいな花を見たら,思いっきり褒めちぎってあげましょう。

d0021488_19173338.jpg花の命は短くて…

たとえ,きょうキレイでも,あしたも同じようにキレイに咲いているとは限らない。花の命は短い…んである。いちばん綺麗に咲いたときに出合えたら,ラッキーというもの。

そんな,花との一期一会。

[camera:Canon PowerShot SX100 IS]
[PR]

by osanpocamera | 2008-05-29 18:54 | 花・木 | Comments(0)

新しい道路

ここは,うちの住宅団地の近くで工事中のトンネルの入り口です。ここには新しく道路ができます。町田街道から圏央道へ合流する道路です。この間の日曜日,自治会の主催するこの道路工事の状況を見に行く会に参加してきました。

甲州街道〜町田街道の渋滞を減らすため,という名目で作られているこの道路ですが,うちの周辺から圏央道へのアクセスは便利になりますが,住宅団地のすぐ近くをこの道路が走るわけで,実際に道路ができたら空気の汚れや騒音被害が予想されるわけです。

道路に近い住民にとっては死活問題。安眠できない日が,やがて来るかもしれないのです。自治会としても,この道路について,国土交通省に遮音壁などの要望を出してきたらしいのですが,全部が全部叶うわけではないようです。いまも光触媒のトンネルの提案をしているとのこと。光触媒は,路面や壁に塗布すると,排ガス中の質素酸化物を取り除く効果があるということを初めて知りました。

「新しく道路をつくっています」という看板は堂々と掲げてありますが,横にある「渋滞をへらすため」という看板が,なぜか逆さまのままです。(写真を天地逆にしてみると読めます)

渋滞が減る…というのは怪しい。むしろ増えるのでは?…と予測している専門家もいるくらいです。できてみないとわからない,というのが本音でしょう。だから,「渋滞をへらすため」という看板がひっくり返ったままなのかもしれません。

きっと,これも元手は道路特定財源。

便利になることはいいのだけれど,騒音問題がのしかかってきたら,やはり住んでいられなくなる家もあるのかもしれない。そういう住民にとっては,切実な問題だ。
d0021488_22153225.jpg
この反対側にも,近くの団地内に新たにトンネルができる予定。周辺住民にとっては,これから眠れぬ夜が続くかもしれない。
[PR]

by osanpocamera | 2008-05-22 22:24 | 建物・景観 | Comments(2)

実がいっぱい

庭にあるサクランボの木が,今年もたくさん実を付けた。粒は小さいが,真っ赤に色づいた実が,枝先にたわわに実っている様子は目にも楽しい。

この場所に家を建てる前,空き家だったここに,毎年,たくさんの実を付けるサクランボの木を横目で見ながら,「もったいないなぁ…」と,いつも思っていた。鳥がついばみに来るだけで,誰も摘み取る様子はなかったからだ。そうした状態が何年も続いていたらしい。

この木は,前の持ち主が30年近く前に,旅先の山形で買い求めた苗木を植えたものだという。(いちおう『佐藤錦』ということです)家に居ながらして,“サクランボ狩り”ができるなんて,夢みたいなことだ。

私たちは,ついこの間,ここに越してきたばかりなので,手入れは何もしていない。けれど,3月になると花がちゃんと咲いて,5月には律義に実を付ける。

この土地を譲ってくれた前の持ち主の方に,ただただ「感謝」である。

d0021488_18272155.jpg花のうちに間引きして摘んでおくと,大きな実ができるらしい。来年はぜひ,そうしたいものだ。

[写真は3日前に撮影。大雨が降ったら,実はすっかり痛んでしまった]
[PR]

by osanpocamera | 2008-05-21 18:24 | わが家の庭から | Comments(2)

久しぶりに…

随分,ブログも長い間,お休みをしてしまいました。
そのわけは…

人生最後(になると思う)の引越しをしていたのであります。
4月の後半に,200mほど離れた所に引越しをしました。
新居は,ようやくできた自分たちの家です。

片づけも,もうあと少し…というところまできました。

ここ数週間,新しい家での片づけと,借りていた家の掃除とで,それはまあ,てんてこ舞いでした。

ようやく少し落ち着き,庭づくりも始められるようになりましたが,きょうは雨なので,庭での作業はお休みです。晴耕雨読…といきたいところですが,残念ながら「優雅に読書」…とはいきません。
d0021488_351511.jpg
[写真:家の中から庭を見たところ]
[PR]

by osanpocamera | 2008-05-10 16:13 | Comments(1)