トンネル・ウォーク

昨日は国道20号八王子南バイパスの一部区間が開通し、国土交通省主催のウォークイベントがあった。町田街道から圏央道・20号につながる浅川トンネルのバイパス道路が、開通したのだ。
d0021488_23474179.jpg
▲町田街道側のトンネル手前。ウォークイベントはここからスタート!
d0021488_2348241.jpg
▲カメラを向ける人もいっぱい!
d0021488_23482262.jpg
▲集まった人、ひと、ヒト…
d0021488_23485824.jpg
▲トンネルを抜けると、その先は圏央道の工事現場。
d0021488_22393132.jpg
▲トンネルの反対側から。イベントでは、上り、下り、両方のトンネルを通ることができた。
d0021488_234839100.jpg
▲トンネル内の両側の壁には、非常口の案内が何カ所もあった。非常口の場所、そして、どことどう繋がっているか、など、トンネル内の構造を知っておくことは、非常時に役立つと思った。知っていて損はない。
d0021488_2352193.jpg
▲トンネル・ウォークも、この日限り。今後、トンネル内を歩いて通ることは二度とできない。トンネル内は湿度も高く、みんな汗びっしょり!
d0021488_9223977.jpg
▲復路のトンネルを抜けたところ。クルマが入るのは、こちら側から。大月まで44キロ、相模湖まで13キロの地点。

d0021488_2321111.jpg
▲町田街道との交差点。この先にも新たなトンネルができる予定。

この道路ができたことで、甲州街道と町田街道の交差点付近の渋滞も緩和されることだろう。わが家から山梨方面へ出かける際は、より近く便利になる。これまで高尾山口の先まで、車で20分はかかっていたところが、これからは、たった5分になる。

この日は、2つのトンネルを歩き、けっこうたくさん汗をかき、いい体験ができた。合計7キロのお散歩。体脂肪2%減…でした。
[写真:RICOH GX200/2010年7月31日撮影]
[PR]

# by osanpocamera | 2010-08-01 08:49 | 風景 | Comments(2)

クマの散歩を捉えた『となりのツキノワグマ』

d0021488_14321432.jpg
この本の表紙は、クマの親子の散歩を捉えた写真である。クマの着ぐるみ…などではなく、ホンモノのツキノワグマの写真だ。

昼間、ヒトが通る遊歩道に、ツキノワグマたちは毎晩のように出没、散歩しているらしい。ここを通る人々は、まさか、自分が今、歩いているココで夜中にクマが出没しているとは想像もしないだろう。でも、これは事実なのだ。

写真家の宮崎学さんの新刊本『となりのツキノワグマ』は、衝撃の写真集だ。独自に開発したセンサーカメラの自動撮影による、たくさんのクマの写真が惜しげもなく披露されている。

近年、全国各地で野生動物による被害が後を絶たない。サルやシカ、イノシシなどと同様に、ツキノワグマは、もはや絶命危惧種などではなく、確実にその数を増やしている。その“証拠写真”が、この本には満載だ。この本は、野生のクマの真実の姿を見せてくれる。また、自然保護と利用のあるべき姿も教えてくれる。クマと人間、双方にとってどうすることが幸せなのかを示唆してくれる。

この本を読んだら、アナタもきっとクマに対する認識が変わるだろう。

誰も考えつかない発想で研究装置を開発し、独自の調査をしている著者には、ただただ感服するばかりである。全編に渡り、著者のクマに対する愛情も感じられ、ユーモアが溢れる楽しい本だ。夏休みに親子でともに読む本としても、ぜひ、お奨めしたい一冊である。

宮崎 学 となりのツキノワグマ(新樹社)
[PR]

# by osanpocamera | 2010-07-29 07:20 | 自然 | Comments(0)

夏空

d0021488_12333476.jpg
昨日の三連休の中日、どこかへ出かけようかと思ったが、午前中は9時から自治会で公園の清掃があったので朝から出かける訳にもいかず、結局、近場へドライブすることに。

写真のこの場所は、「夕焼け小焼けの里」として有名な、八王子市恩方町から山道を走って隣の小津町へ行く峠の途中。

高尾にあるわが家も山が近いので、さほど違いはないとはいえ、やはり、ここは山が深い。そして空気もきれいな気がする。

すっきりとした青空と、空には、ふうっと吹きかけたような雲。
夏空だなぁ…

写真:Canon PowerShot SX100 IS/2010年7月18日撮影]
[PR]

# by osanpocamera | 2010-07-19 12:37 | 自然 | Comments(0)

庭のブログ

新しいブログを別のところで始めました。
タイトルは「わたしの庭から」です。

これまでもココに庭の花のことなどを時々載せてきましたが、今度から庭の様子は「わたしの庭から」の方へ載せていきますので、どうぞよろしくお願いします。

ブログ【わたしの庭から】
http://mgarden365.exblog.jp/
[PR]

# by osanpocamera | 2010-07-13 17:07 | Comments(2)

ボートマッチ

もう、みなさんは投票に行ってきましたか? わたしはこれから行こうというところ。

まだ、どの政党に一票を入れるか悩んでいる人もいるかもしれませんが、以下のアンケートに答えると、自分の考えがどの政党の考えに近いのか確かめることができます。

毎日新聞/ボートマッチ「えらぼーと」
http://mainichi.jp/select/seiji/eravote/10votematch/etc/

読売新聞/ボートマッチ
http://vote.yomiuri.co.jp/

このボートマッチというシステム、各政党へのアンケートをもとに作られていて、それに答えることで自分の考えが、どの政党とマッチしているかわかるというものです。ヨーロッパやアメリカなどでは随分前から普及しているらしいですが、日本では3年くらい前から新聞社などで始まったようです。

一度やってみるといいですね。
[PR]

# by osanpocamera | 2010-07-11 11:16 | Comments(1)

iPad

予約していたiPadが、3日前に届いた。いつもながら感心してしまうが、アップルの商品は外箱までシンプルで本当に無駄がない。そして、手にした本体の形態は、もっとシンプルだった。

iPadはパソコンというより、いろんな要素がいっぱいの、なんでもできる機器だ。B5ノートの大きさのこれは、まるで、どらえもんのポケットみたいだ。

iPhoneと同じくWebの閲覧、メール、写真アルバム、音楽を聴くことはもちろん、楽器にもなり、辞書でもあり…アプリさえ入れれば、いろんなことができるが、決定的に違うのは、その大きさ。画面の見やすさはiPhoneの比ではない。無料の産經新聞の記事も、このiPadならラクに読むことができる。そして、この中に“本屋さん”も入っちゃってる。

電子ブックの本棚には、デフォルトで1冊、『Winnie The Pooh』くまのプーさんの本があった。偶然にも、コレのアナログ本を持っていたので見比べながら見てみたが、イラストがカラーの電子ブッックの方が断然きれい。ページをめくるかんじもリアルで、紙の本のページをめくっている感覚だ。こんな技術、どうやって作るのだろう。不思議でしょうがない。

わずか13.4mmの薄さと680gの軽さは、どこにでも持って行ける。膝の上に置いて見ていると、なんとも愛おしい。こんなのが、病院の、それぞれの病室のベッドに備え付けてあったら…、入院患者はどんなにいいだろう。少し前に病院のベッドで横になっていたせいか、そんなことを思った。

この小さな板状の盤は、老若男女、手にした全世界の子どもからお年寄りまでを魅了してしまうだろう。

アップルストア銀座のシアターでは、最近、アップル製品やアプリケーションの使い方のレクチャーを受けに来る年配の方々の姿を多く見かけるようになった。以前では考えられなかったが、それだけアップルの製品が、一般の人々にも十分認知されていることを物語っているといえるだろう。
d0021488_1205356.jpg
写真は銀座・教文館書店で。発売前のiPadのガイド・特集本がズラリ、店頭に並べられていた。[写真:iPhone 3G/2010年5月23日撮影]
[PR]

# by osanpocamera | 2010-06-08 11:01 | Comments(2)

花いっぱいの春

早いもので、5月ももうあと数日を残すだけとなった。ひと月ちょっと前の庭の雪景色の写真がウソのように、近頃は夏の陽気。庭ではイッキに、春の花が次々と順番を替えては咲き出した。

この春は、庭の整備&手入れで、毎日、庭に出ない日はないくらい。賑やかな庭のスタアたちに囲まれ、自然に笑みがこぼれる毎日であった。花たちに囲まれ、忙しくも嬉しい春…
d0021488_1937058.jpg
[シャクナゲ][撮影:2010年4月25日/EOS 5D Mark・EF17-35 F2.8L]
d0021488_194076.jpg
[ミヤコワスレ][撮影:2010年5月15日]
d0021488_19311131.jpg
[フランスギク][撮影:2010年5月15日]

3枚目の写真、手前の花はマーガレットだとばかり思っていたら、別の花だった。図鑑で調べたら、正しい名前は「フランスギク」というらしい。塀の向こうに咲いているのは、ジャーマンアイリス。
d0021488_20182163.jpg
この写真の白い花もフランスギク。元々、敷地内の別の場所に群生していて移したもの。この花は、庭じゅうで咲いている。右側には、芯が黄色く色づき始めたキリンソウ。
[撮影:2010年5月23日]


[写真:EOS 5D MarkⅡ・EF17-35mm F2.8 L ]
[PR]

# by osanpocamera | 2010-05-28 19:31 | 花・木 | Comments(2)

季節はずれの雪

d0021488_0483341.jpg
季節はずれとは、まさにこのことだ。この4月、北海道で雪が降っているというニュースが流れたが、まさか東京でもこんな時期に雪が降るとは…

この冬は近年になく、東京でも何度も雪が降ったが、もう4月も半ばになるというのに雪が降ったのには驚いた。

昨夜はこたつで眠ってしまい、目が覚めたのが午前4時近く。外を見たら、なんと庭が白くなっていた。前日の夕方からみぞれ混じりの雨が降っていたことは認識していたが、まさか、こんなに白くなるとは…。

こんなことはない! …てことで、思わず5Dを持ち出してシャッターを押した。

わが家の庭は、隣家との境界の辺りに水銀灯が立っているせいで夜中でも明るい。写真はホワイトバランスを蛍光灯モードにして撮ってみたものだが、緑がやたら鮮やかなCanon独特のこの発色は、後で気がついたのだが、ピクチャースタイルを「風景」モードにしていたせいだ。もっと自然に撮るためには、「ニュートラル」か「忠実設定」か、「スタンダード」にするべきだった。少し前に桜を撮って、「風景」モードにしたままだったのがいけなかった。でも、まあ、これはこれで、緑との対比が強調されて面白い写真になったかな、と思う。

この記録的な雪も41年ぶりというから初めてではないのだろうが、子どものころのことは全く記憶にない。ただ、今年のように、昔は何度も雪が降ったという記憶だけである。だから、こんなことは何年か前(10年くらい前だったか)の4月1日に降った雪、以来である。

突然の雪に、咲き出した春の花たちは寒さに震えていたことだろう。写真は、桜が散り始めたこの時期に雪が降る、という前代未聞の記録だ。
[写真:EOS 5D MarkⅡ・EF17-35mm F2.8 L /2010年4月17日午前3時59分撮影]
[PR]

# by osanpocamera | 2010-04-18 01:01 | 自然 | Comments(2)

花キューピット

カラダとココロが元気をなくした友人に、早くよくなってもらえるよう、インターネット花キューピットを初めて利用した。「花キューピット」は、依頼主に代わり、お花を届けてくれるサービス。

希望のイメージを伝えて「おまかせ」コースでお願いしたけど、どんなお花が届くのかな?
喜んでもらえるといいな。

『花キューピット』って、ネーミングがすばらしい。このロゴマークも!
サイト↓も素敵です。

インターネット花キューピット http://www.i879.com/

URLも、i(インターネット)879(花キュー)じゃぁないですか!
[PR]

# by osanpocamera | 2010-03-22 15:20 | Comments(1)

你好(ニーハオ)! の国へ

仕事が目一杯入り、忙しい最中だったが、先週、3泊4日で中国の上海/蘇州へ旅をしてきた。

ガンの治療を受ける前に最後の海外旅行に出かけたい、と山梨の実家の父が言い出し、最近、歩くのがおぼつかなくなってきた80歳近い母(父より3つ歳上)は、当初、なかなか行きたがらなかったが、そんな母のお供をするつもりで、姉とわたしも一緒に出かけることになり、結局、親子4人の旅に。地元の旅行会社の15人程の少人数のツアーだが、両親との旅は、25年くらい前に伊豆の温泉に行って以来のことだった。

成田から約3時間ほどで上海の空港に着いた。上海空港は成田と同様、郊外の広々とした場所にあって、10年前に上海を訪れたことがあった父は、当時に比べ空港の建物が近代的に変わったと驚いていた。近代的といっても、わたしの目には、東京ビッグサイトがオープンしたころのようなイメージだった。

当初、春用のコートを羽織って出かけるつもりだったが、このところの上海の最低気温が4℃くらいなので冬支度で…、という旅行会社からの情報で、膝まである長さの冬用のコートを着て行ったわたしはよかったが、そんな情報を無視した薄物のサーモンピンクの上着の春支度の姉は、しきりに、「寒い、寒い」とこぼしていた。降り立ってみると、上海は本当に冬だった。といっても真冬ではないので、高尾で暮らすわたしにとっては、なんのことはない寒さだった。(つづく)
d0021488_12442849.jpg

[写真:上海空港(市内に向かうバスの窓から)/Canon PowrerShot SX100 IS/2010年3月4日撮影]
[PR]

# by osanpocamera | 2010-03-12 19:22 | 風景 | Comments(0)