墨の芸術

先週,知人が通っている書道教室の書道展の案内があって,横浜のみなとみらいに出かけた。藤沢にあるその書道教室に,彼女は世田谷から2時間かけて通っているという。先生は,最近話題になっている書道家の武田双雲氏。
d0021488_7312037.jpg
先日,その話題の双雲先生をテレビで拝見しましたが,書道教室はいかにも楽しそうで,小学生のころにこんな先生に習っていたら,書道がもっともっと好きになっていただろうなと思った。何ものにもとらわれない自由さがあって,のびのびと筆を走らせ,自己表現している作品を見ると,わたしも墨をたっぷり含ませた筆を走らせたくなってくる。
d0021488_7313676.jpg
双雲先生は決して書道の道まっしぐら…に来たわけではなく,大学を出てから企業に就職。しかし,なにかが違う…と,子どものころからやってきた書道を極めることに。いまや200名の門下生をを抱える人気の書道家だ。

こうなれば,書道も「墨の芸術」といえるだろう。

by osanpocamera | 2007-02-11 07:33 | 展覧会 | Comments(1)

Commented by osanpocamera at 2007-02-17 09:44
以下のサイトでこの展覧会のスライドショーが見られます。
http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?key=980891&un=20018