不二家のネオン

d0021488_1281539.jpgきのう銀座へ行きましたが,数寄屋橋交差点の角の不二家は,やはり営業していませんね。でもネオンだけは煌々とついていました。

この光景もいつまで見られるかわからないので,ひとまず撮っておこう…とパチリ!

この看板が変わったら,この見慣れた街の光景も変わってしまう…ような気がします。何とか再建してほしいと思うのは,わたしだけではないでしょう。

でも,はっきり言って不二家はいくらお店のロゴを「FUJIYA」としても,なんとなく「古い」イメージであるのは否めません。ただでさえ,グルメを満足させる新しいスイーツがどんどん出てきている現代。いくらロゴを新しくアルファベットにしても,店舗も体質も古いまま…ということが,この会社の問題点だったのでしょう。

変わらない…というより,“変えない”ことが時にはいい場合もある。中途半端な改革より,昔と変わらず「不二家」で行き,品質を保つ…という“老舗”路線で行った方がよかったのに。今回の問題から立ち直って,イメージを払拭するのは容易なことではないでしょう。でも,このビルの上の看板だけは変わってほしくないな…と思う。
がんばれ,ペコちゃん!

d0021488_1239867.jpg一等地にある店舗も未だに閉まったまま。閉じられたシャッターには「お詫び」が貼ってあった。

by osanpocamera | 2007-02-15 12:17 | 風景 | Comments(3)

Commented by 気になる at 2007-02-15 13:21 x
フランチャイズ店のシャッターに描かれた「FUJIYA」のロゴと数寄屋橋ビルボードのロゴと違っているのが気になります。
こういう一貫性の無さが、細かな気配りを欠く、あいまいさ、いい加減さに通じているのではないか・・・と勘ぐってしまいます。
A型だけかな?(笑)
Commented by ほた at 2007-02-15 13:22 x
名前が抜けてました・・・(ヌケてるのはお前だろう・・ってツッコミはご遠慮下さい)
Commented by osanpocamera at 2007-02-15 16:04
さすが,ほたる?さん! 細かいですね。
そういわれてみれば,フォントが違いますね。おっしゃる通り,
この点でも「いいかげん」さを感じますね。