人気ブログランキング |

毛虫に御用心

6月もあとわずかで終わり。

で,今月もいろいろあったのだけれど,最大のニュース!…といえば
「チャドクガ刺され事件」であった。

それは今月8日,庭でのこと……

ツバキの樹の下の落ち葉をかき集めていたときに,何かに刺されたような気がして,左腕がかゆくなった。蚊などの虫にでも刺されたのかな?…ぐらいに軽く思っていたのだが,翌日になってみたら腕がこんな状態に!(あぁ,もうこの画像を見ているだけでカユくなってきそうです。こんなのをお見せしてスミマセ〜ン!)
d0021488_147745.jpg

これは明らかに蚊ではない。腕が真っ赤に腫れ,かゆくて痒くてカユくて…どうしようもなく,急いで皮膚科で診てもらった。

「毛虫ですね」

と医師は私の腕を見るなり言った。「?」と,“目が点”状態になる。「毛虫」が犯人とは?!

この時期は多いんだそうで,処方せんを持って行った薬局でも言われた。
d0021488_14203477.jpg
▲ 処方された薬

でもって,コレが処方された塗り薬です。下の「デルモベート軟膏」というのはキツイ薬(ステロイド剤のなかでも最強)らしく,こちらを腕に塗るよう指示を受けました。ピンクの「ボアラ軟膏」は,首筋などに。

あれから3週間近く経ち,すっかり痒みはおさまったのだが,まだ刺された痕がシミのように残っている。

ネットで調べたら,犯人はどうやら「チャドクガ」という幼虫(毛虫)のようだ。お茶の木に発生する毒蛾だったことから「茶毒蛾(チャドクガ)」という名前がついたらしい。

人を刺すのは目立って長い毛ではなく、からだ中に50万本もある微細な毒針毛…というから恐ろしい。だから,撒き散らすように毒が刺さるわけです。こんな虫が身近にいたなんて,びっくりです。

後日,ツバキの樹を調べたら,こんなのを見つけました!
d0021488_14152082.jpg
▲ これが チャドクガ!

ヒェ〜! 大嫌いな毛虫が,うじゃうじゃいるじゃありませんか!
(拡大した画像など鳥肌が立って,とても正視できるもんじゃありません)

その後,この毛虫は,庭木の剪定に訪れた大家さんに退治してもらいました。が,この樹がある限り,またこのチャドクガが卵を産み付ける可能性はあるわけで…。それほど大胆に枝を落として剪定してくれたわけではなかったので,ツバキの樹にはもう近づきたくありません。

いやはや,まったくもって今回は参りました。もう二度とこんな目には遭うのはご免です。ツバキやサザンカなどの種類は,風通しが悪い場所に植えると,こういうことになるようです。痛い思いはしましたが,勉強になりました。

by osanpocamera | 2007-06-28 08:02 |